Participatory Design Conference 2016に参加してきた / Kamihira_log at 10636

“シンガポールの名門、NTU(南洋工科大)のNanciの発表。An Investigation into the Systems of Traditional Laotian Textiles
ラオスの人々が自立できるようなテキスタイル生産の仕組みを協働でつくる。Design for Meaning, Design for Making, Design for Sharingの三段階で分けていたが、なんと彼女は日本に留学して杉浦康平の教え子でもあるそうで、「この研究はすべて杉浦先生の影響」と言い切っていた。”